読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

お盆前半レポート

お盆休みで日本中が混み合う日々が始まりましたね。羽田でANAが荷物積まないまま飛んでいったり、Deltaは成田便から撤退発表したりと、航空各社も大変です。

お盆休み中はランチメニュー停止になるいきなりステーキ、その前に3日前ステーキとハンバーグのコンボを食べてきました。

 

f:id:nmura732ci:20160811215627j:image 

 

食べている感触が違うので、まるでステーキをおかずにハンバーグを食べているような感じになります。
個人的にはどちらかに集中する方が良さそうです。

 

 f:id:nmura732ci:20160811215644p:image

 

 

アプリでスタンプラリーが実施中ですが、スタンプの向きが微妙に違っていたりして手が込んでますね。

 

f:id:nmura732ci:20160811215809j:image

 

その翌日の小田原店、炎天下の行列はムリなので、あきらめて帰りました。

暑い中、並んでまで食べるほどのものではありません。

 

f:id:nmura732ci:20160811215911j:image

 

そして小田原郊外のスタバ。

クルマでしか来れないところは、なんとなく静かでいいですね。駅前のスタバなんて居場所がありません。

 

f:id:nmura732ci:20160811215946j:image

 

最近は一杯めを店内でゆっくりいただきながら読書などをし、出るときにワンモアコーヒーを108円で買って持ち帰りにします。

スマホアプリにスタバカードを組み込み、クレジットカードからオートチャージにしてあるのでとても便利。

スタバカードは落としても残高補償されるので、セキュリティも安心です。

 

f:id:nmura732ci:20160812155423j:image

 

さて、12日の金曜日は20日に車検の切れるミニクーパーユーザー車検

ここではさすがにキャッシュレスは無理なので、久しぶりの現金払い。

 

f:id:nmura732ci:20160812155438j:image

 

自賠責保険は事前に入手してありますが、こちらが27840円支払済。

車検の用紙一式が20円。

車検手数料1700円、重量税24600円。

計26320円です。

ディーラーや車検業者に頼むと、これに代行手数料が必要になります。

 

f:id:nmura732ci:20160812155446j:image

 

ユーザー車検なので、もちろん実費のみです。直接ラインに入って受検します。

自動車税を電子納付しているので、納税証明書がありませんが、県税事務所でも今では納税確認印を押すこともありません。もし払っていないと、単に新しい車検証が不交付になるだけなんですね。

 

f:id:nmura732ci:20160812155456j:image

 

ラインをちゃちゃっと終わらせてスタンプを全部もらったら、新しい車検証とステッカーをもらっておしまいです。

 

f:id:nmura732ci:20160812155505j:image

 

本当は17日の水曜日に予約してあったんですが、窓口に行けばなんとでもなります。たぶん予約なんかしてなくても受け付けてくれます。

整備については事前にディーラーで1年点検レベルのことをしてもらい、点検記録簿を作ってもらってあります。

整備代はアメックス払いにしました。

 

ユーザー車検はとても簡単なので、よほどめんどくさがりな人でなければ自分でやった方がおトクだと思います。

 

ちなみにウチはクルマ3台とハーレー1台ですが、全て直接持込のユーザー車検にしています。