Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

ローストビーフと言えばやはりココかな

本日は家族で鎌倉まで足を伸ばしてみました。

 

f:id:nmura732ci:20160712183147j:image

 

静かな林の中を抜けると、そこはローストビーフの名店、鎌倉山です。

 

f:id:nmura732ci:20160712183222j:image  f:id:nmura732ci:20160712183258j:image

 

落ち着いた店内の雰囲気は、伝統を感じさせますね。

 

f:id:nmura732ci:20160712183412j:image

 

クルマなので、ジンジャーエールをチョイス。焼き物はハマグリのガーリックバター焼きから。

 

f:id:nmura732ci:20160712183437j:image  f:id:nmura732ci:20160712183505j:image

 

ホタテとホッキ貝のお刺身。

貝づくしの他に、イサキのお刺身もいただきました。

 

f:id:nmura732ci:20160712183542j:image

 

ヴィシソワーズはクリーミーで美味しいです。暑い季節に冷たいスープはいいですね。

 

f:id:nmura732ci:20160712183603j:image

 

そしてメインは宮城の黒毛和牛リブロースのローストビーフ。

目の前で塊からカットしてくれます。

 

f:id:nmura732ci:20160712183621j:image

 

ローストビーフとサラダをいただいた時点でかなりお腹いっぱいになっているはずなんですが…

 

f:id:nmura732ci:20160712183645j:image

 

スイーツが 運ばれてくると、これがなぜかまだまだ入るんですね。

この中から選択して盛り付けてもらいますが、このすべてを選択することもできます。

 

f:id:nmura732ci:20160712183656j:image

 

デザートで本当に満足したところで、濃いめのコーヒーを飲んでお店を後にします。

鎌倉山はアメックスのダイニングセレクトに載っていますが、今回は特にアメックス経由では予約しませんでした。

お食事代と消費税、サービス料12%ですので、なかなかいいお値段になりますが、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

f:id:nmura732ci:20160712183718j:image  f:id:nmura732ci:20160712183731j:image

 

鶴ヶ丘八幡宮近くの駐車場に停めて、小町通りあたりを腹ごなしに散策。

さすが国際観光都市の鎌倉だけに、どこの商店にもクレジットカード会社のステッカーが貼られていますね。

 

f:id:nmura732ci:20160712183740j:image

 

鎌倉彫のお店でお椀とお箸を購入。

漆塗りがしっかりしているので、長持ちしますよ。

 

平日の湘南134号線はそれなりに空いていますので、帰りは海岸線を流して帰りました。

 

 

木製 鎌倉彫 10.0茶盆 MA10032343

木製 鎌倉彫 10.0茶盆 MA10032343