Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

グラスフェッドビーフとは

ブラジル食材店へ行ってきました。

元々は日系人向けのお店ですが、良質な牛肉がとても安く手に入るので、定期的に行っています。

 

f:id:nmura732ci:20160630114023j:image

 

日系人のお客さんがミンチを注文していました。ここでの購入単位は基本的にキロ単位です。

 

f:id:nmura732ci:20160630114120j:image

 

シュラスコのお店などに行き慣れていないと、どの部位がどれなのかわからないかもしれません。もちろん店員さんに聞けば丁寧に教えてもらえますよ。

 

f:id:nmura732ci:20160630114235j:image

 

ブラジル料理店で出てきそうなリングイッサ(ソーセージの類)もいろんな種類が揃ってます。

 

f:id:nmura732ci:20160630114341j:image

 

リングイッサはフライパンで焼いても美味しいですよ。野外でのBBQなどにもいいですね。

 

f:id:nmura732ci:20160630114504j:image

 

今回買ったのは、アルカトラ(ランプ肉)を1088g、アグリーニャ(上バラ肉)を1474g、あわせて約2.5kgです。

 

f:id:nmura732ci:20160630114743j:image

 

アルカトラは赤身肉です。

ほとんど脂身はありません。

これが1kgあたり169円。

 

f:id:nmura732ci:20160630114748j:image

 

アグリーニャはバラ肉なので、それなりに脂身があります。でも日本の牛肉みたいにサシが入っているのとは違いますね。

こちらは1kgあたり155円。

 

f:id:nmura732ci:20160630114756j:image

 

牛肉を2.5kg買っても、代金は4452円。

相変わらず格安で助かります。

コストコのアメリカ産グレインフェッドよりもかなり安いです。

 

レストランやステーキ屋さんでは、そのお店のシチュエーション、雰囲気、サービスなどを総合したものが価格に反映されてると考えていますが、自宅で食べるお肉は完全にコスパ重視です。

グラスフェッドのオージービーフですから、おトクだと思います。

 

もちろん代金はクレジットカード払い。

私の前にミンチを買っていた日系人さんもカードで払っていました。

ここはリトルリオなのです。