読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

プライオリティパス家族カード分もお願いしました

2000ポイントのために家族カードを日付をずらして発行したので、プライオリティパスも改めて申請しなくてはなりません。

 

f:id:nmura732ci:20160626122354j:image

 

メンバーシップサービスに電話をします。

受付時間は月曜から金曜の9:00〜17:00となっていますが、これは建前です。

実際は土日でも真夜中でも繋がります。

この辺がアメックスクオリティですね。

 

というわけで日曜の午前中に電話をし、家族の分のプライオリティパスをお願いしました。

 

f:id:nmura732ci:20160626122721j:image

 

プライオリティパスのアプリを見てみると、羽田空港には対象ラウンジは無いようです。

成田には第1ターミナルに3つ、第2ターミナルに2つ、合計5つの制限エリア内ラウンジがプライオリティパス対象となっています。

 

私はSFCメンバーなので、ANAをはじめとするスターアライアンスの航空会社を利用する限り、ラウンジはスターアライアンスゴールドメンバーとして使えるのですが、そうでない航空会社を使わなければならない時に、このプライオリティパスが活躍します。

アメックスゴールド特典のプライオリティパスは年間2回しか無料利用できませんが、ANA系を使わない時だけの保険と考えれば、それで充分です。

 

航空系カードやアメックスなどのT&Eカードは、旅行などを楽しまない限り、何のベネフィットも得られません。

そっち方面で使うほど、メリットが得られるような仕組みになっています。

単純に商品の割引などを求めるだけのライフスタイルだと、年会費に見合うだけの特典は利用しきれないでしょう。

 

 

空港チャイム1 (着信音)

空港チャイム1 (着信音)