Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

スターバックスカード

昨日、近くのスタバで専用のスターバックスカードを手に入れました。

 

f:id:nmura732ci:20160624152942j:image

 

カードの価格は無料ですが、1000円以上の初期チャージが必要なので、実質的には1000円になります。

 

f:id:nmura732ci:20160624153134j:image

 

10種類ほど、いろんなデザインがありましたが、期間限定の2種類を購入。

 

f:id:nmura732ci:20160624153127j:image

 

クレジットカードサイズより、かなり小さめのサイズ、3万円までチャージ可能です。

このスターバックスカードの特徴は、プリペイドカードなのに残高補償をしてくれることですね。

他のプリカは、クレジットカードと違って盗まれたり無くしたりすればそれでおしまいでした。使用を停止させる術もありません。

しかし、スターバックスカードはウェブ上で使用を停止させることができるので、安心度がとても高いです。

 

 f:id:nmura732ci:20160624155315j:image

 

この点は、肉マイレージカードやnanacoを使う時、いつも気になっていたところなので、残高補償と聞いた瞬間にこのスターバックスカードの購入を決めました。

 

翌日、郊外のお店でさっそくこのカードを使ってみました。

 

f:id:nmura732ci:20160624154118j:image

 

スマホアプリで、ANAカードからオートチャージする設定にしておいたので、残高ゼロになる心配もありません。

 

f:id:nmura732ci:20160624154129j:image

 

ANAカードのオートチャージに紐つけした理由は、スターバックスカードへのチャージがANAマイルプラスの対象となっているためです。

スターバックスの店舗でANAカードを使うと、利用額のポイントとは別に200円ごとに1マイルが追加で付与されます。

しかしそれをスターバックスカードへのチャージにすると、100円ごとに1マイルと2倍のレートで付与されるのです。

これは、三井住友VISAのボーナスポイントではなく、ANAから直接マイルがつけられるやり方です。

 

f:id:nmura732ci:20160624154641j:image

 

日常的に利用するスタバですから、2倍のレートでマイルプラスされることは、長いスパンで見れば大きなメリットになります。

 

f:id:nmura732ci:20160624154748j:image

 

マターリしていると、新しい抹茶商品のサンプルを提供されました。

私は甘い飲み物は頼まないので、これをスターバックスカードで買うことは無いでしょう。

 

よくスターバックスを利用する方で、ANAカード利用でマイレージを貯めている方は、スターバックスカードの利用をオススメします。 

 

追記

スタバのアプリを入れたスマホであれば、支払いボタンを押して店員さんにそのバーコードを示せば支払いできます。

つまりスタバカードそのものは、財布の奥にしまっておいても構わないということになりますね。