読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

プライオリティパス到着

香港からの郵便物。

ひと目でアメックス関連なのがわかりました。

 

f:id:nmura732ci:20160617203306j:image

 

アメックスゴールドの付帯サービスであるプライオリティパスがようやく到着しました。

 

f:id:nmura732ci:20160617203341j:image

 

ご存知のとおり、世界中の空港ラウンジを利用することのできるパスです。

 

f:id:nmura732ci:20160617203550j:image

 

説明の冊子はけっこうな厚みがあり、登録方法や、どこの空港のどのラウンジが利用できるのかが記載されています。

 

このプライオリティパスが無料で利用できるのは、実は年間2回限りです。

1年経過すると、また2回利用する権利が復活します。

3度目からは、1回利用ごとに27ドルが必要です。

それでも普通にプライオリティパスを買えば99ドルかかりますから、無料での登録は大きなメリットです。

 

f:id:nmura732ci:20160617204109j:image

 

SFCメンバーである自分の場合、基本的にはスターアライアンス系にしか乗りませんので、ラウンジの問題はありません。どこでもフリーパスです。

問題なのは、格安ツアーなどで航空会社が選択不可な場合です。

 

そんな時のための搭乗マイル受け入れ先として、デルタスカイマイルにも入会してありますが、スカイチームその他のアライアンスに搭乗することになると、ラウンジ利用ができなくなってしまうわけです。

 

 f:id:nmura732ci:20160617204558j:image

 

プライオリティパスはその時の保険なのです。

ですから年間2回使えれば、私にとっては十分な機能だと言えます。

家族カード分も無料で入手できますので、99×2=198ドルがアメックスゴールドカードのおかげて浮く計算になります。

 

会費の高いT&Eカードは、ベネフィットを上手く使いこなすことで元が取れる仕組みです。

他のベネフィットもこれから楽しみながら利用していきます。

 

 

 

Priority Pass

Priority Pass