Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

ソウル2日目 夜の部

帰国後にこれを書いていますが、さっそく初日のアメックス支払い分が上がってきました。買い物のポイントだけで2000ポイント超えてます。

行く前に20万ほど事前入金しておいたので、実際の請求はごく僅かだと思うので、気分的にラクですね。

 

f:id:nmura732ci:20160616003755j:image

 

さて、夜はやはり焼肉屋さんに行くことにしました。明洞の古宮というお店です。客層はなかなかいいところですね。

 

f:id:nmura732ci:20160616003949j:image

 

牛ロースをアジュンマがハサミでバチバチ切っていきます。焼き網がなんだか高そうな銅の編み込みです。

 

f:id:nmura732ci:20160616004001j:image

 

お肉は辛味味噌か塩をつけたら、サンチュやエゴマの葉に巻いて食べます。これはお代わり自由です。

 

f:id:nmura732ci:20160616004023j:image

 

次にサムギョプサル。

脂が多いので焼き網から鉄板にチェンジ。とても美味かったので、このサムギョプサルはお代わりしちゃいました。

 

f:id:nmura732ci:20160616004416j:image

 

お店の雰囲気は静かでとても落ち着けます。日本人客も他に2組くらいいました。

 

f:id:nmura732ci:20160616004505j:image

 

ビールも飲んで、会計は73000ウォン。

日本円換算だと、だいたい6300円くらいです。

滞在中にウォン安が進んでいきましたが、この日のカード会社の交換レートは10000円あたり117000ウォンでした。

 

f:id:nmura732ci:20160616005042j:image

 

焼肉店を出て、少し明洞をお散歩。

LINEのキャラクターショップがすごい賑わいです。先日、東京証券取引所に日本企業として上場しましたが、もちろんご存知のとおりLINEは韓国系の企業です。

 

f:id:nmura732ci:20160616005243j:image

 

明洞には中国の大使館があります。

とんでもなくデカい建物で、壁は刑務所のように高いです。

 

f:id:nmura732ci:20160616005257j:image

 

そして不思議なことに、この中国大使館近くの両替所は、どれもレートがいいです。

 

f:id:nmura732ci:20160616005311j:image

 

明洞の通常の現金交換レートはこの日は10000円あたり108000くらいが相場でしたが、この付近だけは110000を超えていました。

嫁さんはここで両替していましたが、自分は入国してから5000円しか両替していません。

 

韓国は小さな商店でもアメックスの表示が無くても、ほぼアメックスが使えます。

両替したのは、地下鉄などの交通費と、南大門市場での買い物用です。

あとはマッサージ料金ですね。

歩き疲れた身体にマッサージは欠かせません。

 

 

 

オムロン クッションマッサージャ(マッサージクッション) HM-341-BW ブラウン

オムロン クッションマッサージャ(マッサージクッション) HM-341-BW ブラウン