Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

出国してきます

朝の6時の羽田空港国際線ターミナル

 

f:id:nmura732ci:20160612073000j:image

 

早朝なので、まだ空港の賑わいはありません。航空会社のカウンターもまだ閉まってますね。

 

f:id:nmura732ci:20160612073146j:image

 

6時半くらいから、カウンターが開き始めたので、ソウル行きチェックインします。

 

f:id:nmura732ci:20160612073348j:image

 

空港では、ANASFCの身分をフルに活用できます。

HISの格安ツアーにもかかわらず、チェックインカウンターは空いているプレミアムクラスで行います。

そして手荷物検査は、行列している一般検査ラインではなく、航空会社の上級会員用の全く並んでいない検査ラインを通り、あっという間に出国審査まで終わります。

 

f:id:nmura732ci:20160612073732j:image

 

免税店などを軽く見たら、ANAラウンジに向かいます。

羽田空港のラウンジは、出国審査を通過してすぐのところにあるので、成田のように探す必要はありません。

 

 f:id:nmura732ci:20160612073930j:image

 

中はかなり広々としていて、食べ物も豊富です。カレーライスや塩焼きそば、ヌードルカウンターではとんこつラーメンもありました。

 

f:id:nmura732ci:20160612073937j:image

 

軽く朝食を済ませたら、静かなエリアに席を移って搭乗案内までくつろぎます。

このラウンジはビジネスクラススターアライアンスゴールドメンバー用ですが、この隣にはファーストクラス用のスイートラウンジがあります。

格安ツアーの私には、もちろんここで十分です。

 

f:id:nmura732ci:20160612073918j:image

 

そういえば、HISで予約された30列目のエコノミーは、SFC特典によってプレミアムエコノミーにアップグレードアップされました。

やはり空港では、SFCの実力が存分に発揮されますね。

 

ANAは月平均で400件以上のオーバーブッキングを入れると聞きますので、上級会員はあっさりと席をアップグレードされるのが通例です。

これまでもソウル便ではビジネスクラスへアップグレードされましたし、こうなると他社の飛行機に乗らなくなりますね。

FFPでの囲い込みは成功していると言えるでしょう。