読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

Yahooカードの使い方

Yahooポイントが廃止になって、Tポイントと統合されてから、もう3年になろうとしています。

それまではTポイントと言えばあのTSUTAYAのポイントだというイメージがありましたが、今ではずいぶんいろんなところまで普及しました。
 

  

思い出すとあの頃はファミマTカードを持っていましたが、ファミマカードで公共料金が払えなくなったのに伴って解約し、このYahooカードJCBに変えたのでした。
今では公共料金などをセブンイレブンで支払うのにはnanacoを使うことになりますが、このYahooカードJCBであればnanacoへのチャージでもしっかりポイントを得ることができます。
今ではnanacoチャージをポイント対象にしているカードは少なくなりました。
 

f:id:nmura732ci:20160604214148j:image

 
カード発行で7000円分のポイントをもらえる等の派手な入会キャンペーンで、楽天市場からYahooショッピングへと鞍替えした人も多いはずです。
Yahooショッピングをスマホから申し込み、このYahooカードで決済すると、ポイントは最高で11倍くらいになるようですが、実はそのポイントのほとんどが有効期限が1週間程度の期間限定ポイントです。
 
この期間限定ポイントはANAマイルその他のポイントなどに移行させることも不可で、Yahooショッピングでの代金の足しにする以外には使い途はありません。
これをメリットと感じられる方にはメリットなのかもしれませんが、私のように最終的にはANAマイルに集約したいと考えていると、大したメリットとは感じられないわけです。
 
ですから私の場合は、Yahooショッピングや楽天市場でもYahooカードや楽天カードは使わず、メインカードのANAゴールドVISAにて決済します。
この方がマイルの貯まり方がわかりやすく、多く得られることと、ショッピング保険が付いているので安心できるということが言えます。
 
つまり、私のYahooカードJCBの使い方は、nanacoへチャージすることと、Tポイントカードとして提示すること、その2つだけになります。
携帯はするものの、店頭でクレジットカードとして使うことは今後も無いでしょう。
 
クレジットカードはそれぞれの使用目的をはっきりとさせた方が、最大の効果を上げることができるのです。
 

 

Tポイントの研究と攻略-消費税増税分をポイントで取り戻す-

Tポイントの研究と攻略-消費税増税分をポイントで取り戻す-