読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fatty®︎’s blog

日常の気がついたことを書いています。GOLDカードでどこまで楽しめるのか、目指すは完全なるキャッシュレス生活。

カードを死蔵させる理由とは

クレジットカード会社は定期的に新規入会キャンペーンをやります。

最近ではamazonマスターカード新規入会で2000円相当のポイントを受け取り、この本の代金の足しにしました。

 

よくわかる入管手続―基礎知識・申請実務と相談事例

よくわかる入管手続―基礎知識・申請実務と相談事例

 

 

JCBゴールドカードについても9月末まで好条件の新規入会キャンペーンをやっています。最大8500円とありますが、入会するだけで4000円分のJCBギフトカードが贈られてくるようです。
 
f:id:nmura732ci:20160602225907j:image
 
入会手続きをすると数日でJCBゴールドカードが送られてきました。年会費は10000円ですが、初年度年会費無料なので問題なし。
 
プロパーのJCBは決済100円あたりANAマイルで0.3マイル換算にしかならない低還元率なので、残念ながら実際に使うことはありません。
ギフトカードを受け取ったら10ヶ月程度死蔵してから解約となります。
このカードを持つことにあえて理由を付けるとすると、上位カードであるゴールド.ザ.プレミアやThe Classへの足掛かりとしての保有でしょうか。
ディズニー好きならかなりのベネフィットが期待できると思います。
 
先述のamazonマスターカードも一度だけ使ってから解約まで死蔵です。
こちらは翌年の年会費は1250円ですので、放置しておかないようにします。
この種の通販サイトのカードは、ショッピングプロテクションが付いていないので、実は使い道がありません。
多少多めにポイントがもらえるかもしれませんが、ただそれだけです。
 
ゴールド以上のステータスカードをお持ちでしたら、そちらで決済した方が輸送中の破損や返品のリスクは少なくて済みますね。